脱毛サロンでアンダーヘアを処理できるの?

- 脱毛サロンでアンダーヘアを処理できるの?

脱毛サロンでアンダーヘアを処理できるの?

VIOラインの施術はサロンでも人気

脱毛サロンでアンダーヘアの処理を希望する女性は少なくなく、もちろん施術は可能ですし、比較的人気の部位となっています。
Vラインの施術の場合は生えている範囲を狭めるように形を整え、IラインとOラインに関しては完全に毛をなくしたいと考えるかたが多いです。
アンダーヘアの処理をすることで下着の中の嫌な蒸れを解消することができますし、雑菌の温床となる原因を排除できることからニオイの予防も可能になります。
また、Vラインを整えることで下着からはみ出る心配がなくなりますし、IOラインに関しては排泄物が付きにくくなり衛生的になるなどメリットが豊富です。

アンダーヘアの施術を受ける際の注意点

VIOラインはデリケートな部位です。
当然ではありますが、衛生的なことを考えて生理と来店日が重なってしまったらその日は施術をすることができなくなります。
Vラインであれば可能ではないかと考えるかたは少なくありませんが、そもそも生理の最中はいつも以上に肌が敏感になっており、普段は平気な施術に何らかのトラブルが起こらないとも限らないのです。
加えて、照射器具はいくら綺麗に管理をされていても多くのかたが利用しているものになります。
血液が触れてしまう危険性がある場合に使用することは躊躇われますので、サロン側も施術をお断りしているのです。
生理が来て施術を受ける日と被ってしまうことがわかった段階で予約をキャンセルし、後日改めて取り直すようにしてください。

前日までの自己処理は必要か

施術を受ける前には自己処理を行ってから当日を迎えるのが一般的ですが、Vラインはともかく、IOラインは剃るのが非常に難しい部位のために困ってしまうというかたも少なくないでしょう。
下手をすると皮膚を傷つけて怪我をしてしまうこともありますので、VIOラインに関しては多くの場合にスタッフが処理に当たるサービスを行っています。
その辺りもサロンによって対応が違ってきますから、事前に処理方法について確認を取っておいてください。
自分で綺麗に剃れそうにない場合には、あまり無理をせずにプロのかたにお任せしてしまうのが確実です。

施術時の格好について

VIOラインの施術を受ける際の格好ですが、ほとんどの場合は用意されている使い捨て紙パンツに穿きかえ、ガウンを羽織った状態で受けることになります。
もしくは下着を脱いでガウンのみの状態になったり、タオルを巻いただけであったり、中には施術用に布地の少ないTバックなどを自分で用意してくるように指示されるサロンもありますから、カウンセリング時に確認をするようにしてください。
施術はその紙パンツやタオルやガウンを少しずつ捲りながら、照射する部位のみを露出していくのが一般的な方法です。
恥ずかしさを覚えるかたも多いでしょうが、その点は充分に配慮されています。

関連記事: